家族の日常の最近のブログ記事

昨日、私たちの区(上桑原)の区長さんが自ら届けて下さったのは、きれいなシクラメンの鉢植えと、お赤飯でした。

(80歳以上の方に今年もお配りしてます。大蔵さんはおげんきですか~)と

夫は親戚の法事に出ていて留守だったのですが、帰るのを待ちお赤飯と書かれた包装紙を空けると、ても優しい色の二つ折の用紙が、目に入りました。


DSCF9872.JPG
夫が開きじっくり読んでいます。法事でご馳走になりお酒も入っているのに、

(細やかな配慮だな~これとっておこう。)と言いました。

私も読ませていただきました。

DSCF9873.JPG
写真で文字がはっきり出ず・・ですが・・

上桑原の多くの80歳以上の方が、きっと温かい気持ちでお赤飯を頂いた事でしょう・

私も夫の健康に配慮しながら、頂いたシクラメンも大事に育てます。

DSCF9874.JPG

区長(加納 実 様)ありがとうございました。

                  

                     大蔵工芸所 ホーム7ページ










5月上旬、高崎市からご夫婦でお立ち寄り下さった谷様・その方の人なつこい笑顔と奥様とも親しくお話し出来た事を今もうれしく思っています。

高額な商品もお買い上げ下さり、本当にありがとうございました。

その日いくつものオリジナル商品の作成もご依頼くださり、夫も意気込んでいたのですが、その後栃杢材の木取りの部分のことで電話で話す夫の顔が曇り始めました。

谷様との電話でのやり取りは、お互いにまじりあうことが出来ませんでした。

私は夫に、頂いたご注文作成をお断りすることを勧めました。

おだやかな気持ちで木に向き合わなくては決して良い作品はできないのです。、


銘木店から送られてきた谷様ご購入の栃の木の杢材を高崎の谷さん宅へ送ることになり、届きました、とのお返事も頂きほっとしています。

今日その谷様からお手紙を頂きました。
ありがとうございました。
沢山の珍しい切手(80円)と(2円)切手です。

DSCF9724.JPG


(2円切手)は淡い色でうまく写真がとれませんでした。
とてもありがたいです。ありがたく使わせていただきます。

こちらこそご意向に答えられず本当にすみませんでした。

谷様どうぞお体をご大切になさってください。いろいろありがとうございました。奥様のことも私忘れません。


                    大蔵工芸所 ホームページ


もう3年も前になるのですが、息子が背骨の骨折・退院してからも時々襲う疼痛に本人も私たちも苦しんできました。

私は(誰が何と言おうとお母さんはいつも味方やでね・)と言い続けてきました。

息子の代わりに出役することも多く、心苦しく思うばかりです。

今年は私たちの班にお祭りの元方が課せられています。
男手も一人でも多く必要なのですが、家族で相談の末、息子は出役の代わりに、クジの景品に使えるように商品を出すことにしました。

栃もくの茶盆を出すのだといいました。

そう決めてから日にちも短かったのですが、5月2日。3日のお祭りに間に合いました。

ほっとしています。

DSCF9670.JPG


お祭りの元方の成功の一助になればな~と思っています。


                      大蔵工芸所  ホームページ
前庭の池のほとりの紅梅がやっと、やっと、咲きました。

DSCF9645.JPG
昨夜遅くと、今朝早く白木地盆についてのお問い合わせを頂き、とても驚きました。
(ブログに書いたお客様、高崎の谷様と連絡が取れるまで、まって下さいね。)と話し受話機をおいた途端、その谷様から、(5月に寄らせていただきます。これと、これをとっておいてください。早く連絡しなくては思って・)と
本当にうれしいお電話でした。

とても気をつかわせてしまいましたが、高額なものだし、手に取っていただき
しっかり見ていただき納得していただけたら購入していただく・夫の木地師としての願いはそこにあります。価格も相手の方と話し合いができる・・ガソリン代くらいは出してあげたい・

そんな思いが届きました。

谷様お体をお大事になさって下さい。お互い元気でお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。


                     大蔵工芸所 ホームページ



数年前推理小説作家 内田康夫なる関係者の取材を受け、「還らざる道」の

ミステリー本が出版さ れました。ノンフイクションと書かれていても、とても

不快感を感じました。

ドラマ化されても決して工房は貸さない・と夫と話してきました。


それがやっぱり浅見光彦シリーズとしてドラマ化されることになりました。


12月21日我家の工房も3時間ほどの撮影にスケジュールが組まれていまし

た。

市役所・総合事務所がらみ・訳がわかりません。

そんな中で奔走された総合事務所の伊藤満広さん・・大変だった事でしょ

う・・
ご苦労様でした。



台本もあって浅見光彦を演じる俳優もくるみたい・・

中村と言う人がろくろを挽くらしい・・夫が指導するらしい・・

写真撮れたら撮ってみようか・・でもあまり興味ないからやめとこう・と思った

り・


一つだけ良かった事

工房を片付けることを夫が許した事・それで少し片付けました。

先日来訪のタレント坂東英二が「ちいと片付けときゃいいのに・・」と言ったと

言う・・

「職人の仕事場へずけずけ入ってきて、仕事を中断させて言いたい放題・・」

これは夫から聞いて私が思ったこと・・



それでも1月1日の午後2時からCBCの2時間スペシャルに、少し出るらしい・・

バットを挽いている所と、菊花鉢をけづっている所が・・



全部ありがたい事と受け止めましょう・・



                         facebo

                                                        大蔵工芸所「ホームページ1」
                         大蔵工芸所「ホームページ2」






隣町・付知の早川写真館さま


秋も深まった頃・・イケメンの青年の訪問を受けました。

その方が、隣町の付知の写真館の方でした。我家の取引先からの依頼で、

作業の写真を撮りに来て下さったのでした。


先代の方とは交流がありましたが、とても良い後継者を育てられたと思いま

した。


後日120枚画像が入ったDVDを届けてくださいました。

そして夫の大判写真も何枚もいただきました。 さすが写真館の方・

とってもうれしくて、さすがだな~と思いながら、ゆっくりと拝見しています。

「ブログに使って下さい・・自分もホームページなどやってます。またお話でき

たらうれしいです。」


私は、めぐり合う人皆さんが神様のような気がしています。

イケメン写真館の店長さんの写真撮ればよかったな~と思っています。



早川写真館さま  ありがとうございました。




                     大蔵工芸所「ホームページ1」

                     大蔵工芸所「ホームエージ2」

                     Facebook



ヴューウェブスタジオ 岡尾昭一様

ブログが縁で、たくさんのアドバイスや、ご自分の知識を伝えて下さる私の、

もう一人の恩ある先生です。


過日、私達夫婦は、ドキュメンタリージャパン 加瀬澤 充 さんの訪問を受

け、テレビ番組の取材のお話を聞きました。

その誠実さに、過労で倒れた息子の事で失望していた私達夫婦は励まさ

れ、取材を承諾しました




多くの方が老夫婦の姿を見て下ったようです。

でも我家はBS対策が出来ておらず、見ることができませんでした。

2度にわたり送って下さったDVDも私のパソコンには対応しませんでした。


「ユーチューブでアップしてみましょうか? DVD送れますか?」


久しぶりの電話でした。  藤沢市のお宅にDVDを送りました。


ほどなくして、「Google 検索 山里の木地師大蔵工芸所に ユーチュブ 

アップしました。」

とメールが届きました。


私達は始めて、取材された画面をパソコンから見ることが出来ました。

アドレスも書いてくださったのですが、今日はリンクができませんでした。

一度も出会ったことのない方々と心を繋いでくれたブログであり、ホームペー

ジです。

岡尾様 ほんとうにありがとうございました。まだ頑張れそうな気がしていま

す。


                  大蔵工芸所「ホームページ1」

                  大蔵工芸所「ホームページ2」















作日29日のテレビ撮影の日まで、???の連続でした。

 撮影は29日・・これが本番と言う事か? 私達はまだ???中 にいました。


夫が{坂東英二やった・・」と後から言いました

 作日午後、これまで幾度も来てくださっていた{企画会社」の女性から

「1時に撮影に行きます。と 電話が入りました。

「困ります。これから下呂市まで行かねばなりません」

「1時半には絶対帰って来て下さい・」

「あなた達は勝手過ぎます。それならなぜ前日の取材の時予定時間を言ってくださらなかったので すか~」

かりました。少し時間後にします。」

 
大慌てで帰ってきたら
「すみません。時間遅くなります。」

取材ってまだ何かあるの? 何の番組かも言わないで・・

 「お母さんも出て下さい・・気向いたら出てください・」と言われたけど「気向き

ませんので」 と抵抗・・息子さんにも・・


息子の普通の常識

9月から百日咳の抗体が高く、抱えていた各種の役を副の方に頼み、区の役

員の方達に迷惑を かけてきて、テレビになんかに出れん・・


 最後はお父さんだけで良いですから・・ということになって・の29日・



坂東英二、久本さん、だったと・・

家の前に止めた2台の車が、バタン、バタンと大きなドアの開け閉めの音を立てか

えっていきまし た


番組をなんとしても計画どおりにするために、何の番組かを必死に封印した

彼女・・

 それは私と彼女の話の中でおきていました。

 「タレントさん どなたか来られた事ありますか~」

「ウドちゃんの旅日記でウドちゃんが来られてね、1歩下がった態度での取材

を今でも夫は褒める の
よ。もし●●●●さんだったら、いろいろ傷つく事言われ

たと思うから・・」


この話の中から彼女は苦しい立場になったのだと今思います。

 もし「実はこうです。」と話してくれたら、この何週間の私達の???は な

かった・

もっと違った形 の協力も出来たと思います。


 タレントさんとの関係もあったことでしょう・・計画通りに撮影までこぎつけて、

その日もタレントさん の機嫌をそこねないようにどんなに気を使ったことで

しょう・

 「写真一枚撮ればよかった・・」と言ったら 「来てくれんかな~とず~とまとっ

たに・」と夫が言いま し
た。

皆様・・工房へ来てくださってありがとうございました。


企画会社の方、カメラさん達に嫌な思いをさせたと思うのですが、、今後話

の中身に気をつけます。



                         大蔵工芸所「ホームページ1」

                         大蔵工芸所「ホームページ2」

                         facebuuk




フエイスブックの事、おふくろにやれ!って言っているのと同じやから・・}

自分の母親と重ね合わせ、今日来てくれた 木仙人さん 


フエイスブック「これでは遊びに終わってしまう」と思い始めていましたが、講

習会にも出ず、進むべき知識もなくちゃんとしたページがつくれない・・

頑張ろうと思っても根本的なところで??と思ってしまう・・


ピンチだな~心も・・ そんな中での木仙人さんの来訪でした。


暖かいな~と思いました。すごい人だな~と思いました。沢山の講習会にも参

加して、これほどの知識を仲間に伝えてくれる・・


画像は加藤先生が撮って残してくださったのと、木仙人さんが撮ってくれたの

と、自分で撮った白木地のお盆を選びました。



木仙人さんが作り上げてくれたフエイスブックのページは希望に繋がりまし

た。


夫 老木地師に花道を・・ 息子が希望を持って取り組める工房を・・

そんな事を願いながらまた頑張って発信していきます。

木仙人さん ほんとうにありがとうございました。


                   大蔵工芸所「ホームページ1

                   大蔵工芸所「ホームページ2」

                   facebook


ありがたい注文が相次ぎ、発送が遅れています。

電話に頭を下げながら、一日がくれました。

夕方大きな箱が2箱・・ 「大きな荷物ですね~山形からですよ~」とヤマトのお

兄さんが運び込んでくれた荷物・・


0899 318.jpg


0899 320.jpg


毎年毎年送ってくださるさくらんぼと、ラフランス・・その1箱は名古屋の娘や

孫たちに、と言う配慮・・涙があふれました。 

体や心の疲れがす~と引いていきました。

メールで「BS日テレの再放送があります。」

伊藤様とはネットの上だけで、出合ったこともない方なので、恥ずかしいけれ

ど、私も写っているようようです。」と書きました。

いつも暖かいメールに励まされています。元気でがんばっていきます。


伊藤四郎様 ありがとうございました。


                   大蔵工芸所「ホームページ1」

                   大蔵工芸所「ホームページ2」



2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち家族の日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは商品各種です。

次のカテゴリは木地師の伝説です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • DSCF9874.JPG
  • DSCF9873.JPG
  • DSCF9878.JPG
  • DSCF9879.JPG
  • DSCF9877.JPG
  • DSCF9872.JPG
  • DSCF9861.JPG
  • DSCF9868.JPG
  • DSCF9867.JPG
  • DSCF9866.JPG

ウェブページ

  • images