ろくろ作業の最近のブログ記事

ようやく平常の家族の日常が戻ってきました。

沖縄のO様から頂いたご注文の栃もくのお皿を挽き始めました。

まだ1枚目の裏側を挽いています。

良いもくが出ました。

O様お待たせしてすみません。

 
DSCF9703.JPG


























                            大蔵工芸所 ホームページ


連日の注文殺到の中でミスが出てしまいました。

 ある方から、すりうるし塗りの栃モクの茶盆の注文を頂いていました。

 在庫は30枚ほどあるのですが、2枚の写真をメールに添付し、お送りしたの

でした。


ところが真ん中に小さな傷がある・・と電話が入りました。

その方は 「製作技術は評価いたします。傷のない同様のものなら購入した

いです」



「すごいミスをしてしまったな~」と落ち込みました。

「あの・・返して頂かなくても良いです。裏側にして花台か何かに使ってくださ

い。」

その方は、「貴女の今後のために・送り返します。」



そして私宛のお手紙と一緒に送り返された茶盆・・おっしゃるとおりのもの・・


夫が「俺が悪かったな~・・もっとじっくり見てからにすればよかった・・」と言い

ます。


けれど今は落ち込んでいません。

また写真を何枚も添付して、この方に気に入って頂ける商品をお届けできれ

ばと思います。

お客様はそのように思わせてくださる方でした。


作り手と売り手・・夫と息子の技術を台無しにしないように、それは私自身に

かかっているのですから・・




                         大蔵工芸所「ホームページ1」

                         大蔵工芸所「ホームページ2」








word 2007 文書 パソコンでどうしても開けないファイル・

作日書いたブログを仙石先生が見て下さっていて、今朝開いたメールボック

スに仙石先生か らのメールが入っていました。  うれしかった!

 明快な指導メール

 docxファイルとは、word 2007で作成されたファイルであって、2000バージョ

ンでは開けない事・


2007~2010のバージョンは別物・・私のパソコンでは開くためのソフトウエア

が必要な事・・ここからダウンロード・・

 先生ありがとうございました。 

本間ちひろさん 日吉紗絵子さん お騒がせしました。 お二人とは少し下の

バージョンのパソコンと
私の知識不足のせいでした。


 温かい人たちに囲まれている事を、しみじみと感謝です。



 
今日の工房 ・・

夫と息子の共同作業・依頼品製作



0900 113.jpg



0900 122.jpg


大変薄い小さなお皿の様な物は上の写真のくりぬいた所にのせるものです。



                       大蔵工芸所「ホームページ1」

                       大蔵工芸所「ホームページ2」



腰の痛みが完治したわけではなく、減ってしまった体重ももどらない夫です

が、感謝・感謝で今日も仕事が出来ました。

毎年同じ時期に注文を頂く商品を挽いています。



0900 094.jpg


手に職のあるお陰の感謝です。



ほおずき

食用ほおずきが実りました。



0900 083.jpg



                        大蔵工芸所「ホームページ1」

                        大蔵工芸所「ホームページ2」


「まっとれよ、今日も稼ぐでな。」

 毎朝同じ時間にしっかり朝食をとり、工房へ行く夫・


0901 490.jpg


バテ気味な私や息子など近寄れないほどの元気な仕事振りです。

6月から7月にかけ、ほんとうに楽しい良い時間を下さった皆様に感謝してい

ます。

息子は連日塗装室で電話も取り継げない忙しさです。

私は体力なし、頭廻らずですが、時々カメラと向き合っています。




                       大蔵工芸所「ホームページ1}

                       大蔵工芸所「ホームページ2」




アイ・リンク・コンサルタント加藤先生


先生が撮って残して下さった写真の中に、乱雑な工房の中の写真が2枚ありまし

た。

昔から変わらない工房の中は原始的なまでに乱雑・

今までホームページにも、ブログにも載せることはありませんでした。


でもこの2枚の写真は先生の無言の指導だとひしひしと感じました。

この工房の中の写真こそ、木地屋の原点ではないか・商品や挽く作業だけ

の写真では伝えられないものが、この写真の中にある・・と強く思うようになり

ました。


大蔵工芸所ホームページ1更新しアップしました。


ラッキーの続き


仙石先生がスイス旅行のお土産を持って来て下さいました。沢山の写真はこれか

らの癒しになると思います。

この先生も9年前私と言う出来の悪い生徒にめぐり合ってしまった先生です。

編集ページをとても喜んでくださいました。

「良い写真だね~、良かったね~、迫力のあるページになった! 工房の写

真はすごくいい」


重くなっているパソコンの改善方法も習い、ホームページ1からMTOSホーム

ページにリンクもしていただけました。


お二人の先生へ


ありがとうございます。すこしづつ元のやる気になって頑張っていきます。

名古屋テレビの取材も午後ありました。


                            大蔵工芸所「ホームページ1」

                            大蔵工芸所「ホームページ2」

お客様のオリジナル・急なご依頼でしたが、日曜日の今日も夫の頑張りで3

個の試作品が出来まし た。



0901 287.jpg



0901 282.jpg



0901 300.jpg


ご自分で作製される商品の一部分に使われます。

高さ20cm中側をワイングラスのように・・


息子が 「手伝えんで悪いね~消防詰め所の廻りの草を刈ってくるわ・・」

被災地の方には申し訳ないほどの穏やかな日です。


               大蔵工芸所「ホームページ」






連日小さなサンプルの製作です。

 大至急の商品サンプルで写真を撮る時間がなく、ヤマトさんに時間を頂き撮

りましたが、上手く行き ませんでした。 でも夫の手の跡なので、どうしても残

したかった写真でした。




0901 200.jpg



0901 202.jpg


どちらも高さ10cmほど・・ある会社からのご依頼です。

作日ある書類を書くときに夫の手が小刻みに震えたので・・

心配で工房へ・ろくろを挽く手を見に行きました。

もっと小さなサンプルを挽いていたのですが、見事な手さばきでした。



                     大蔵工芸所「ホームページ」


FAXで送られてきた製図でサンプルの製作をしています。

作日出来上がったサンプルです。


0901 159.jpg




今日は小さなサンプルを挽いています。


0901 167.jpg


こうしたサンプル製作から大量の注文を頂いています。




                       大蔵工芸所「ホームページ」



0901 153.jpg


NTKのカメラマンさんとモクモクセンターの職員さんが来て下さいました。

写真一枚だけしか撮れていませんでした。 電池切れ・・

シャッターチャンス沢山あったのに残念でした。  私は他の事で頭の中いっぱい

でした。


番組の中で少しは出していただけるのかな~と言うところです。

6月6日 夕方6時だったか6時30分??みたいです。




                  大蔵工芸所「ホームページ」


                       電話0573-79-2103
                       FAX 0573-79-2180

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちろくろ作業カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはアイデア商品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • DSCF9724.JPG
  • DSCF9703.JPG
  • DSCF9670.JPG
  • DSCF9665.JPG
  • DSCF9658.JPG
  • DSCF9647.JPG
  • DSCF9644.JPG
  • DSCF9659.JPG
  • DSCF9661.JPG
  • DSCF9663.JPG

ウェブページ

  • images